岡村島のこて絵

お出かけ記事の続きです。
岡村島、散策スタート。

IMG_8245_20160308220926dfb.jpg


お隣の島、大崎下島の御手洗のように有名な観光地ではありませんが、古く温かみのある街並みと、漆喰の壁に描かれた「こて絵」が見どころの一つ、という事で まずはその「こて絵」を探してみる事に。

狭い路地を抜け…

IMG_8261_20160308221505f70.jpg


「鶴のこて絵」はすぐに見つかりました。

IMG_8265.jpg

IMG_8267_20160308221857daa.jpg


役所でもらった観光パンフレットには ここのすぐ近くに他に二つのこて絵があると書いてあるのですが、なかなか見つからず辺りをウロウロ…
地元の人に聞いてみよう、と行きずりのお宅を訪ねてみましたら

IMG_8270.jpg


そのお宅の壁に「鯉のこて絵」が。

IMG_8271_20160308222429be9.jpg


お家の方がこて絵について色々説明してださいました。

IMG_8279_20160308222335a78.jpg


他のこて絵はすぐ近くにあるけぇついてきんさい。

IMG_8296_20160308222818263.jpg


明らかに人様の敷地内に進入しないと絶対見つからない所にあった「兵隊のこて絵」

IMG_8288.jpg

IMG_8287_20160308223138e0f.jpg


引き続きご厚意で次のこて絵がある所まで案内してくださる事に。
感謝、です。

IMG_8298_201603082243546d4.jpg

IMG_8318_20160308223737bb4.jpg

IMG_8320_201603082243039d3.jpg

IMG_8323.jpg


どこまでいくのかなぁ…

IMG_8319_2016030822474241e.jpg


結構な距離を歩いてたどり着いた「巾着のこて絵」

IMG_8337_201603082250314b2.jpg


と、その近くにあった「うち出のこて絵」

IMG_8671_20160308225317e0a.jpg

ガイド付きの「こて絵めぐり」はこれにて終了。
色々なお話も聞かせていただいて大変参考になりました。
田舎ならではの地元の方の暖かさを感じることが出来た体験でした。



IMG_8278_20160308231720779.jpg


ロクには退屈だったかもね~
さぁ行こうかね、の言葉に張り切って歩き出すロクなのでした。

IMG_8252.jpg





いつもありがとうございます
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2016年03月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | おでかけ
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

いくつになったの

いくつになったの

FC2カウンター

ようこそ

ランキング

天気予報

最新コメント

新着

最新記事

カテゴリ

ブログ村

裏ブログ

リンク

月別アーカイブ

犬の年齢計算機